ホットライン TEL: 86-379-65112397


一、製品のご紹介

牽引フラットベルトはエレベーター設備のライフラインとして広く利用されます。フラットベルト内部スチールコアが有機高分子材料に包まれるので、損傷や断線の状況は目立たない、そのため、エレベーターの安全運行に重大な隠れた危険をもたらします。TCK•Wは鉄磁性物質非破壊検出分野の優位を利用して、エレベーター用フラットベルト知能安全監視装置を開発しました。牽引フラットベルト内部のスチールコア断裂にの有効識別の技術難題を科学的に解決しました。

TCK•Wエレベーター用フラットベルト知能安全監視装置は専用コネクタを通じて、フラットベルト機器へ導入して検出することです。いったんフラットベルトの内部に1本あるいは複数のスチールコアの断裂を検出すると、早期警報のヒントができる、そしてエレベーターのコントロール・システムを触発して相応の保護措置を実施します。


二、エレベーター牽引フラットベルドモニタ装置の特徴:


1 .装置は牽引フラットベルド先頭に取り付けられています

59cdb3e1da71f.jpg

2.24時間体制で断線を検測、1本切れても、すぐアラームを鳴らすことが出来ます;

3 .牽引フラットベルドの内部の本数を正確に検出することが出来ます

4 .専用の牽引フラットベルドコネクタがあり、正確なアクセス検測装置を確保出来ます。

5 .設置が便利で、操作が簡易で、断線の信号を捕獲した後、システム処理を提示することも出来ます。

6 .この装置はエレベーターの制御システムにアクセスして、電磁汚染がなく、他の電子、通信設備の正常な運行を妨害しません。



三、規格パラメータ

1 .規格型番:W - GDAJ型

2 .規定の作業電圧:DC 24 V ;定額の作業電流700 mA

3 .装置の重さ:≦2 Kg ;

シークレットの幅:30 mm - 60 mm ;

4 .適用フラット:12本/条;フラット直径範囲:≦Φ2 mm

5 .同期モニタフラットの数量:1本~5本

6 .警報形式:継電器乾燥接点と現場赤LEDが表示されます。


7 .仕事環境:温度- 20℃~50℃;

湿度:40℃の時、≦50 %の時、≦90 %

環境の空気中には腐食性、燃えやすい気体と導電塵がありません。


8.防塵、防水レベル:IP20


エレベーター牽引フラットベルド検測システム— 現場実績

<お問い合わせいただくにあたり>

● 電話番号欄には、必ず連絡の取れる電話番号(自宅もしくは携帯電話)をご入力ください。

● 製品の資料はEメールで送り致します。

*
*
*
*
*

快捷留言入口 获取详细的技术资料,请您提交留言!

400-859-1288